埼玉県越谷市 社会保険労務士・行政書士 宮崎事務所
主な営業地域
越谷市・草加市・吉川市・三郷市・川口市・さいたま市・春日部市・八潮市・朝霞市・志木市・新座市・所沢市
和光市・幸手市・久喜市・戸田市・蕨市・宮代町・杉戸町・松伏町 その他 埼玉県内・東京都内及び近隣地域
TOPへ業務案内サイトマップ報酬について


助成金TOPへ
中小企業基盤人材確保助成金

キャリア形成促進助成金
3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
中小企業定年引上げ奨励金
中小企業雇用安定助成金(雇用調整助成金)
  支給手続について
均等待遇・正社員化推進奨励金

中小企業両立支援助成金



株式会社の設立
合同会社の設立
就業規則の作成等
賃金制度
退職金
労務管理
社会・労働保険手続き
メンタルヘルス
労働者派遣業
建設業許可
宅建業免許
飲食店営業許可
遺言、相続
自動車名義変更・車庫証明
内容証明
著作権
離婚に関するご相談
中小企業両立支援助成金とは
 この助成金は、働きながら子どもの養育又は介護を行う労働者の雇用の継続を図るための制度を導入し、利用を促進した事業主に対して支給されます。
 中小企業両立支援助成金は、以下の3種類があります。
@代替要員確保コース
A休業中能力アップコース
B継続就業支援コース
C子育て期短時間勤務支援助成金


代替要員確保コース
 育児休業取得者を育児休業終了後に原職に復帰させる制度を導入し、育児休業取得者の代替要員を確保し、かつ、育児休業取得者を原職等に復帰させた事業主に支給されます。

支給申請期間
 対象育児休業取得者の育児休業終了日の翌日から起算して6ヶ月を経過した日の翌日から3ヶ月以内に、支給申請書に必要書類を添えて都道府県労働局に申請します。

支給額
1人当たり15万円。
ただし、1年度に10人を上限とします。


休業中能力アップコース
 労働者の育児・介護休業終了後の再就業を円滑にするため、これらの労働者の能力開発及び向上に関する措置を講じた事業主に対して支給されます。
 再就業を円滑にするための措置は、次のいずれかに該当するものをいいます。
 @在宅講習
 A職場環境適応講習
 B職場復帰直前講習
 C職場復帰直後講習
 
支給申請期間
 対象休業取得者の休業終了日の翌日から起算して1ヶ月を経過した日の翌日から3ヶ月以内に、支給申請書に必要書類を添えて都道府県労働局に申請します。

支給額
@在宅講習
 1月当たり9,000円
A職場環境適応講習
 1日当たり4,000円
B職場復帰直前講習
 1日当たり5,000円
C職場復帰直後講習
 1日当たり5,000円
D職場復帰プログラム開発作成費
 休業取得者1人当たり13,000円
E職場復帰プログラム開発作成費(情報提供を行った場合)
 休業取得者1人当たり20,000円
ただし、1年度において20人を上限とします。


継続就業支援コース
 育児休業取得者を、育児休業終了後に原職復帰させる制度を導入し、育児休業取得者を原職等に復帰させ、1年以上継続して雇用した事業主であって、職業と家庭の両立を支援するための研修等を実施する場合に支給されます。
 この研修等とは、育児休業制度、短時間勤務制度等の理解と利用促進のための内容を含み、2時間以上のものをいいます。
 なお、平成25年3月31日までに育児休業を終了した労働者が支給対象となります。
 
支給申請期間
 対象休業取得者の休業終了日の翌日から起算して1年を経過した日の翌日から3ヶ月以内に、支給申請書に必要書類を添えて都道府県労働局に申請します。


支給額
最初の育児休業取得者は40万円、2〜5人目の育児休業取得者は15万円です。
ただし、5人を上限とします。
 

子育て期短時間勤務支援助成金
 子育て期の労働者が利用できる短時間勤務制度を導入し、利用者が初めて出た場合に支給されます。
 子育て期の労働者とは、小学校3年生までの子どもを養育する労働者をいい、短時間勤務制度は少なくとも小学校就学の始期までの子を養育する労働者が利用できる制度であることが必要です。

支給申請期間
 労働者が短時間勤務制度を連続して6ヶ月以上利用し、6ヶ月経過後から1ヶ月以上引き続き雇用している場合に、その翌日から3ヶ月以内。

支給額
・労働者100人以下の事業主 40万円
・労働者101人以上の事業主 30万円







(24時間受付・無料)




社会保険労務士・行政書士 宮崎事務所
〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根2−9−10−102
TEL 048-963-7982  FAX 048-963-7983
E-MAIL: ym4416@cronos.ocn.ne.jp


あなたの挑戦を応援します!